店舗せどりと電脳せどり ー商品の仕入先についてー

ども、てっくです。
 
 
 
いきなり当たり前のことをお話しますが、
せどりには、
「商品を仕入れる」
ということが必要になってきます。
 
 
売るものがなければ、
せどりはおろか、
どんな商売も成り立ちませんので、
利益を生むことは難しいと思います。
 
 
なので、せどりに関しては
商品の仕入れは絶対であるわけです。

  
 

その中で、
「どこで商品を仕入れればいいのか?」
というのは、
特に初心者の方の大きな悩みですね。
 
 
 
そこで、今回は
商品の仕入先について、
ざっくり書いてみようと思います。
 
もし、あなたが初心者であれば
参考にしていただければ幸いです。
 
ただ、これから書くのは、
あくまで参考というだけで
完璧な答えではありませんので、
答えはご自身で探してみてください。

 

仕入れはどこから?

まず、仕入れをざっくりと2種類に分けたいと思います。
 
 
実際にお店に自身で出向いて、
お店で商品を仕入れることを、
せどらー(せどりをやる人)の間では、
「店舗せどり」
といいます。
 
 
それとは別に、
ネットショップやネットオークションなど
インターネット経由で商品を仕入れることを
「電脳せどり」
といいます。
 
 
 
最近はあまり聞かれませんが、
以前は、
「仕入れは店舗ですか?電脳ですか?」
「電脳って仕入れられるんですか?」
「店舗って利益率高いですか?」
と、他のせどらーさんから聞かれていました。
  
 
しかし、僕からすれば
「ちゃんと仕入れられればどっちでもよくないか?」
と、始めたころから思っていました。
 

僕は実際に、
店舗せどりから始めましたが、
同時に、電脳せどりに関する情報も集めて
実践していたので、
すぐにどちらも収益が発生しました。
 
ようするに、
仕入れについて言えば、
店舗でも電脳でもどっちでもいい。

と、僕は思います。

 

仕入れ方法を選ぶ基準

じゃあ何を基準に
仕入れの方法を選んでいくか?
 
 
もちろん両方できれば最強です。
 
日中は店舗に仕入れに行き、
お店の空いてない夜間などに
電脳でせどりをすれば、
1日中仕入れができます。
 
 
 
 
ただ、
誰しもがそのように
仕入れに時間を使えるわけではありません。
 
 
 
例えば、
いつも仕事が終わるのが終電間際で、
仕事終わってからでは、
お店に仕入れに行けない!
 
という方もいるだろうし、
 
 
まだ子供が小さくて
家から出ることができない!
 
という主婦の方もいらっしゃるでしょう。
 
 
始めの僕のように
インターネットは主に
YouTubeを見るために使ってる。
 
なんて方もいるでしょう。

  
 
 
では、
時間がない
移動手段がない
家庭や会社の制約がある
という方たちには、
一切のチャンスはないのか?
 

僕はそうは思いません。
 
 
お店が空いていない、
家から出るのが難しい、
近くにお店がない、
 
という方は電脳せどりがあるし、
 
 
時間も移動手段もあるのなら、
ガンガン店舗を攻めていけばいいと思います。
 
 
 

なので、僕的には
あなたの仕入れは
「自身のライフスタイルや資質に合わせる」
ということが、一番いいのではないかと
思います。
 

家の近くや会社帰り、
買い物しにいくついでに
仕入れられるところがあれば、
そこで仕入れてもいいですし、
 
さきほど書いたように、
なんらかの理由で
お店での仕入れが難しい場合は、
電脳せどりを選択してもいいわけです。
 

 
ちなみに僕の場合は、
最初は店舗せどりから始めましたが、
徐々に電脳せどりの割合も増やし、
今では、
店舗:電脳=4:6
ぐらいの割合です。
(この割合に落ち着いた理由は
後々お話いたします。
 
 
じゃあどういうところで
仕入れを行えばいいかを
次でざっくり説明しますね。
 

仕入れはここでする!

先程も言いましたが、
ここから書くことは、
ほんの一例ですし、
あくまで参考程度のものですので、
完璧な答えだと思わず、
ご自身でどんどん開拓してみてください。

店舗せどりの場合

主に店舗仕入れでは、
 
・ブックオフやハードオフなどの
リサイクルショップ
・ヤマダ電機などの家電量販店、
・ドン・キホーテなどの
ディスカウントショップ
・スーパーマーケット
などなど…
 
上記のようなところから
仕入れをすることができますが、
あくまで代表例です。
 
 
この他にも、
近所の金物屋さんとか、
ドラッグストアとか、
ゲームセンターなどでも
仕入れが可能です。
 
 
あなたの行動範囲の中に
「商品を売ってる店がどのぐらいあるか?」
を簡単にリストアップしてみると、
どこで仕入れたらいいかがわかります。
 
 
 
店舗仕入れのメリットとしては、
・仕入れてから、出品までのスピードが早い
・商品状態を自分の目でちゃんと確認できる
 
ま、おおまかにはそんなところですかね。
(細かく言えば、もっとありますが)

 
逆にデメリットは、
・店舗間の移動時間がもったいない
・車がない場合には、行動範囲が限定される
・電車などでの移動の場合は、
重たいもの、商品点数が多いとめんどくさい

こちらもだいたいこんな感じです。

 

電脳せどりの場合

電脳せどりの場合は、
 
上記であげたような、
家電量販店や
リサイクル、ディスカウントショップの
オンラインショップだったり、
 
Yahoo!ショッピングや
楽天市場などの
大手のオンラインモール、
 
ヤフオク!や楽天オークションなどの
ネットオークション、
 
最近では、
メルカリなどのフリマアプリも
仕入れの対象となります。
 
 
僕は電脳せどりのほとんどを
ネットオークション、フリマアプリで
行っています。
 
ライバルが多いと言われている市場ですが、
それでも、僕みたいな
せどり後発組の人間でも
仕入れができてるので、
あなたもコツさえつかめば
仕入れができるはずなんです。 
 
 
電脳せどりのメリットとしては、
・自分が動かなくても、商品が家に届く
・店舗間の移動時間がないので、その分時間が使える
・在宅でもできるので、家から出なくてもOK

そんなところですかね。
 

逆にデメリットは
・仕入れてから手元に商品が届くまで
時間がかかる(最大で1週間以上待ったことがあります)
・商品状態が手元に届くまで、確認できない
・お互い顔が見えないが故に、トラブルになることがある

 
です。
 
 
ただ、僕は
しょっちゅう店舗に仕入れに行くのが
面倒なので、電脳せどりほうが多いです(笑)

ごちゃごちゃ言いましたが…

さて、仕入先については
いろいろな例を上げてみましたが、
 

結局のところ…
 
商品を売ってるところは全部仕入れ対象

なのです。
 
先ほども言いましたが、
例えコンビニでも、
近所の駄菓子屋さんでも、
ファミレスのおもちゃコーナーでも、
対象になるものがあれば仕入れできちゃいます。
(事実、僕もコンビニで仕入れできたことがあります)
 
 

一番よくないのは、

「ここでは仕入れはできないだろう」

という思い込み、先入観です。
 
 
そういった先入観が、
あなたの視野を狭めてしまいます。
 
しっかり収益をあげるためには、
「ここでは無理でしょ…」
という先入観は持たずに
「商品があれば、どこでもせどりができる!」
という前向きな気持ちが必要です。
 
 
仕入れの時は、
常にそういう気持ちでいれば、
意外なところから
仕入れ対象の商品が見つかるかもしれませんよ。

 
 
では、
お読みいただきありがとうございました。


副業せどりで月収20万円稼ぐ方法を無料でお伝えします

今メルマガにご登録いただくと、
家電量販店での仕入れマニュアルをプレゼント!

僕のメルマガでは、仕事終わりの1~2時間で月収20万円稼げる方法を
無料でお伝えしています。

副業で会社の給料と同じぐらいの金額をどうやったら稼ぐことができるのか?

もし興味があれば、以下のフォームより無料のメルマガにご登録ください。
今ご登録いただくと、無料のプレゼントも差し上げています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください