iPhone6のSIMをdocomoからLINEモバイルに乗り変えたら毎月8000円以上得した話

副業せどりで月収20万
てっくです。
 
 

僕が普段メインで使っているiPhone6S。
今までdocomoのキャリアで使っていましたが、docomoを解約してLINEモバイルのSIMカードを使うことにしました。
 
 

なぜ大手のdocomoではなく、格安SIMと言われるLINEモバイルに乗り変えたのか?

その理由は簡単!
無駄な支出を減らすことで、手元にさらにお金を残したい
と考えるようになったからです。
 
 
例えば、携帯の料金が総額10000円ぐらいかかってたところが、5000円になったらどうでしょう?
浮いた5000円で家族に外食に行ってもいいし、自分のために本や教材を買ってもいいと思います。
 

普通の処方箋の薬とジェネリック医薬品の関係と同じように、
スマホの通信や通話もほぼ同じクオリティならば安い方がいいですよね?
 
 

今回は僕がdocomoからLINEモバイルに乗り換えることで、
毎月約8000円得することになった話をしていきたいなと思います。

 
これから格安SIMに乗り換えようと思っているあなたの参考になれば幸いです。
 

スポンサーリンク

 

なぜSIMをLINEモバイルにしたのか?

 
今回、docomoから格安SIMに乗り換えようと思い、どこと契約するのが一番いいのか
時間をかけてじっくり調べてみました。
 

 
そもそも、僕がdocomoから別の会社に乗り換えようと思い始めた理由としては、

・スマホの料金が高い気がするので、料金を抑えたい(毎月10000円~12000円ぐらい)

・外出先で使うPCを使うのにモバイルWi-Fiを使っているが、あまり使い勝手がよくないので、
持っていることがわずらわしくなってきた
(だから利用頻度も減ってきた)

・格安SIMに乗り換えることになんとなく興味があった
 
という理由がありました。
 
 

 
そんなわけで、僕が乗り換えるSIMに求めるのは、

・SIMフリー化するのが面倒なので、今自分が使っているiPhoneでそのまま使えること
・通常の通信+PCのテザリングを考慮して、7~10GBの容量のプランがあること
・通話もするので、音声通話付のSIMがあること
 

ということで、いろいろ調べた結果、
その中でも比較的安価で使いやすく、料金体系も非常にシンプルでわかりやすかったのでLINEモバイルを選びました。
 
 
 
LINEモバイルのHPを見ると、いくつかプランがありましたが、
脳内会議の結果、僕が提示する条件に合う、
「コミュニケーションフリープラン」の7GBで契約することにしました。

 
7GBもあれば、いつものスマホの通信+外出先でPCを使うときのテザリングを考慮しても、事足りるだろうと思いました。
もし、7GBを超えるデータ通信を行っても、容量の追加はネット経由で簡単にできるので、安心ですね。

 

LINEモバイルにしたら毎月の料金はどのぐらい安くなったのか?

 
じゃあ実際のところ、
docomoを解約してからLINEモバイルにしたら、月々かかる料金はどのぐらい安くなるのか?
 
今まで支払っていた金額をもとに計算してみたいと思います。
 
 

 
まず、LINEモバイルで月々かかる金額は、
音声通話付きSIM、7GBは月額2880円
 
 
 
それに比べて、docomoで使っていた時は、
 
・基本使用料=1700円
・パケット定額料=6400円
・なんか知らんうちにいろいろついてたオプション(笑)=1632円
 
合計=6732円
 
(本当はこの6732円に、機種の分割料金4041円を上乗せした状態で支払っていましたが、
そろそろ支払いも終わるのでここでは割愛)

さらに、
ワイモバイルでモバイルWi-Fiも契約していて、今回iPhoneでテザリングすることにしたのでそれも解約。
こちらは月額4380円
 

スマホとモバイルWi-Fiの利用料金の合計が、11112円2880円になるので、僕は今後毎月8000円以上お得になるわけですね!
今からどんなおいしいものを食べようか、ワクワクしてます(笑)

で、LINEモバイルはぶっちゃけどうなの…?

 
もしかしたら、あなたが一番気になっているのは
 
「で、LINEモバイルはぶっちゃけ通信速度や通話の音質はどうなの…?」
 
「どうせ安かろう悪かろうなんじゃないの?」
 
ということかと思います。
 
 
 

では、僕なりの結論。
 

LINEモバイルに乗り換えて、音声通話、データ通信を数日使ってみた感じ
 
【docomoのときとなんも変わんねーーーー】
 
と言うのが正直な感想です。

 
「え?LINEモバイルにして何が変わったの?」
と拍子抜けするぐらい特にこれといった変化はないです(笑)
 
 

あ、誤解しないでほしいのは、もちろんいい意味で、ですよ。
 

通信速度が遅いと感じることも一切ないし、電話しててもブツブツと切れることもなく音質も今までどおり!
 
LINEモバイルはdocomoの回線を使っているので、それも影響しているのかなと思います。
 

 
とにかく、音声通話も今までどおりの音質で、データ通信速度も全く今までと変わらないのに
利用料金がめちゃめちゃ安くなるのは最高にうれしいですね。 
 

docomoからLINEモバイルにMNPで変更する場合に用意するもの

 

MNP予約番号

MNPとは、「携帯電話番号ポータビリティ」のことを指します。
 
要するに、今使っていた携帯電話の番号を、MNPをすることでそのまま他社のキャリアで使えますよーってことです。
 
 
 
で、今回の僕のようにMNPでdocomoからLINEモバイルに携帯電話番号を転用する場合には、
まず最初にdocomoから「MNP予約番号」というものを発行してもらう必要があります。
 
 
MNPの予約番号については、
インターネット(My docomo)からでもできるし、ドコモショップでもできるので、
あなたの都合に合わせて発行してもらってください。
 
 

ちなみに、MNP予約番号は発行から2週間しか期限がないので、発行されたらすぐに手続きしましょう。

LINEモバイルを契約する際の事務手数料をゼロにする「裏コード」

 
本来、LINEモバイルを契約する際には契約事務手数料として3000円がかかりますが、
「あるもの」を購入をすると、契約事務手数料がゼロ円、さらには初月月額基本料が無料になります。
 
 
その「あるもの」とは、こちらです。
 

 
 

このエントリーパッケージというものを990円で購入すると、事務手数料がゼロ円になります。 
さらに初月の使用料も無料になるので、かなりおいしいですね!

 
ま、購入には990円かかってしまうんですが(笑)
それでも本来、事務手数料3000円、初月の使用料約3000円かかるところが
990円を払えばゼロ円になるわけですから、これは買わない手はありません。

 
 
で、そのエントリーパッケージを購入すると、エントリーコードというものが送られてくるので、
エントリーコードを申し込みの時に入力すればそれでOKです!
 

 
ただ1点だけ購入するときの注意点。
エントリーパッケージを購入する際は、あなたが契約したいほうのエントリーパッケージをちゃんと選んでください。
 
というのも、
Amazonの商品ページに飛ぶと、音声通話付きのものか、データ通信のみのものかを選択できるようになっています。
 

 
ここを間違えてしまうと、せっかくの990円が無駄になってしまうので、
間違えずに選択するようにしましょう。
 

いよいよLINEモバイルと契約!

 
MNP予約番号とエントリーパッケージを用意したら、
いよいよLINEモバイルと契約していきます。
 
 
まずは、LINEモバイルのHP にアクセスしてください。
 
 
LINEモバイルのHPに行ったら、プランなどをしっかり決めていただき、
決まったら右上の「申し込む」を押してください。
 
 
すると、事前に用意しておくものが記載されていますので、先ほどのエントリーコードも加えて、
全部そろっているかチェックしておきましょう。
 

 

必要なものを揃えて、規約に同意すると、エントリーコードを入力するページに移動します。
 
 

ちなみに、キャンペーンコードはなくても申し込みは可能なので、空欄でも大丈夫です。
 
 

あとは手順通りに進めていけば問題ありませんが、進めていく中でSIMサイズを求められます。

SIMサイズを選択する場面になったら、iPhoneの場合は必ず「ナノSIM(小)」を選択してください。
SIMサイズを間違えてしまうとそもそもSIMカードがiPhoneに入らないので、せっかく契約したものがガラクタになってしまいます…orz

 
 
無事に契約が完了すると、登録したメールアドレスに「契約成立のお知らせ」というメールがきますので
メールが届いたら、無事に契約完了です!
契約完了後は、ご自宅にSIMカードが送られてきますので、それをiPhoneに挿入すれば使えるようになります!

 
 
 
ちなみに、LINEモバイルが推奨している、
「LINEモバイルのSIMが届いたら必ずやっておきたいこと」
というブログ記事がありますので、SIMカードがご自宅に届いたら、
初期の設定等は、ブログ記事を見ながらやったほうが楽だし早いです。
 

あとがき

今回は僕がdocomoからLINEモバイルに乗り換えたら
毎月かかるスマホの使用料が圧倒的に安くなったと、いう話をさせていただきました。
 
 
いろんなビジネスをやっていく中で、
とにかく稼いで収入を増やすことももちろん大事だとは思っていますが、
余計な支出を減らすこも大事だと思っています。
 
余計な支出が多いのは、お風呂に栓をしない状態でお湯を貯めようとしているようなもので、
どんなにお湯の量を増やしても、なかなか思うようにお湯はたまっていきません。
 

 
そのいろいろある支出の中でも、一番大きく節約できて、比較的簡単に見直すことができるのは、
間違いなくスマホの料金だと言えます。
 
 
月に5000円安くなれば、年間で60000円の節約。
10000円安くなれば、年間120000円も得することになります。
 

今自分がスマホにいくら使っていて、乗り換えることでいくらぐらい節約できるのか?
 
一度見直してみるのはいかがでしょうか?
 
 

それでは!

 
 

 


副業せどりで月収20万円稼ぐ方法を無料でお伝えします

今メルマガにご登録いただくと、
家電量販店での仕入れマニュアルをプレゼント!

僕のメルマガでは、仕事終わりの1~2時間で月収20万円稼げる方法を
無料でお伝えしています。

副業で会社の給料と同じぐらいの金額をどうやったら稼ぐことができるのか?

もし興味があれば、以下のフォームより無料のメルマガにご登録ください。
今ご登録いただくと、無料のプレゼントも差し上げています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください