せどりで仕入れた商品をプレミア価格で販売することはマナー違反なのか?

ども、てっくです。
 
 
 
最近は仕入れをしていて、
よくプレミア商品に遭遇します。
(ま、意図して狙ってるってのもありますが…)
 
 
読んでいただいてるあなたは、
プレミア商品というのは、
だいたいどういうものか、
おわかりいただけるかと思いますが、
 
あえてここで定義すると、
プレミア商品とは、
定価越えをして取引されている商品
のことを指します。
 
せどらーの間では、
「プレ値」
「プレってる」
とよく言いますね。
 
 
今日はそんなプレミア商品について
僕なりに思うことを書かせてもらおうかと思います。
 
 
いつもは少しぐらいは、
検索にひっかかるかなーとか
考えながら書いてるんですが、
今日はそのへんはガン無視でいこうと思います(笑)

 
そもそもなぜプレミア商品が生まれるのか?

 
そもそもなぜ、
プレミア商品というものが生まれるのか?
 
 
非常に簡単に言うなれば、
供給に対して、需要が上回ってしまっているから
です。
 

例えば、
解散してしまったアーティストのDVDのように、
もう今後続きがないものや、
初回限定生産の商品や、
現地まで行かないと買えないコンサートグッズとか
メーカーが生産を終了したものなどは、
比較的プレミアになりやすいですね。
 
 
そういったものを仕入れできれば、
高値で売れていくし、
商品によっては、
Amazonに反映された瞬間売れていくものもあるので
非常においしい思いができます。

プレミア商品をプレミア価格で販売するのはマナー違反なのか?

そういった中で、
プレミアになっている商品の
Amazonのレビューを見ていると、
 
「転売屋が値段を釣り上げている!」
「転売屋から買わないように!」
「転売屋氏ね!」
 
などと書かれているのをよく目にします。
 
 
 
ま、気持ちは非常にわかります。
 
僕も本当に欲しい商品だったら、
もしかしたら同じこと思うかもしれません(笑)
 
 
 
ただ、理解したほうがいいのは
その値段がその場所での相場だということです。
 
 
もしかしたら、
同じようなことを経験したことがあるかもしれませんが、
普段コンビニで100円程度で買っている
ペットボトルの水が、
山頂では、200円ほどすることもありますし、
ディスカウントショップやスーパーでは
60円~80円ほどで売られていることもあります。
 
 
 
同じペットボトルの水で値段に差があるのに、
みんな思い思いの場所で水を買いますよね?
 
 
 
それは、
その場所での相場を受け入れているから
そこで買うわけです。
 

おそらくね、
自分の欲しい商品がプレミアになってるとき
みんな思うはずなんですよ。

「マジかよ!高すぎだろ!」

ってね。
 
 
でも、買う人は
その値段以上の価値があると判断しているから買うんです。
 
 
 
現にレビューでは、
「転売屋から買わないように!」
と言ってる人たちが多いにも関わらず
その商品がバンバン売れている
なんてこともよくあります。
 
 

 
なので、
プレミア商品をプレミア価格で販売することは、
その場所での適正な相場を守っているという点では
僕は全くマナー違反だとは思いません。

まとめ

 
人は価値を感じれば、
お金を払って、
そのものを欲しいと思う生き物です。
 
例えば、
楽天では1000円のものが
Amazonでは1500円で売られていても
そこに「Amazon」というブランド価値が乗って
その人にとって、
Amazonで買うほうが価値があると感じれば、
楽天ではなくAmazonで買うでしょう。
 
 
 
そこの格差をうまくついているのが、
プレミア商品の販売です。
 
お客様は多くお金を払っても欲しいと思っていて、
その商品がその相場で販売されていることを
了承して購入されます。
 
 
一方僕らせどらーは
たまたま仕入れることができた
プレミア商品を
欲しいと思っているお客様に
その媒体の相場どおり販売することができる
インフラが整っています。
 
 
このキチンとしたマッチングがあるから
特にマナー違反だと思わないし、
なにより、
(その媒体では)ちゃんとした価値の交換ができている
と、僕は思います。

 
 
せどらーの都合のいい解釈だと
思われても結構。
 
こういう社会貢献の方法だって
あるんですよってことを
お伝えできていればと思います。
 
 
 
それでは!


副業せどりで月収20万円稼ぐ方法を無料でお伝えします

今メルマガにご登録いただくと、
家電量販店での仕入れマニュアルをプレゼント!

僕のメルマガでは、仕事終わりの1~2時間で月収20万円稼げる方法を
無料でお伝えしています。

副業で会社の給料と同じぐらいの金額をどうやったら稼ぐことができるのか?

もし興味があれば、以下のフォームより無料のメルマガにご登録ください。
今ご登録いただくと、無料のプレゼントも差し上げています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください