【せどり】0円仕入れも目指せる「ブックの日」の仕入れ方

副業せどらー てっくです。
 
 

今回の記事では、
 
「0円仕入れも目指せる【ブックの日】の仕入れ方」
 
についてお話していこうと思います。

 
 

もしご存じなかったらと思うので簡単に説明しておくと、
 
「ブックの日」
 
とは、
毎月29日にBOOKOFFが行う、月に一回のセールの日のことです。
(29日はブックの日ですが、同時に「服の日」でもあり、
衣料品のセールを行っている店舗もあります)
 
 

今回の記事では、
ブックの日という単日のセールに重きを置いた記事になりますが、
この記事をお読みいただき、実際にやってもらえれば、
なかなか面白い仕入れができるのではないかと思います。
 
 

もちろん、すでにせどりで稼いでいる方も
せどり初心者の方でもどんな人でも実践可能です。
  
 

なにより、
今回の方法で仕入れていただくと、
 
仕入れる商品は、利益が出なくてもOK
 
なのに、
 
0円仕入れも可能

という、謎の無双状態を作り出すことも可能です。
 
 
 
 
ま、僕が何を言ってるのかよくわからないと思いますので(笑)
詳しくは記事の内容をご覧になっていただければと思います。

 
BOOKOFFで仕入れはするけど、ブックの日って今までそこまで意識してなかったなぁ…
なんて場合は、是非ご一読ください!  

こんな人に読んで欲しい!▼

・BOOKOFFのセールを活用して、ガッツリ稼ぎたい!
・BOOKOFFに仕入れには行くけど、あんまり仕入れることができない
・アツいセールの日だけを狙って効率よく稼ぎたい
・BOOKOFFのセールっていろいろあるけど、いまいち何がアツいのわからない

 

スポンサーリンク
 
 

BOOKOFFの「ブックの日」に飽きるほど仕入れて稼ぐ方法

 
それでは早速、
「ブックの日」の攻略法についてお伝えしていこうと思いますが、
その前に、まずは準備編ということで、
セールに出かける前に必ずチェックしておいてほしいポイントを記しておきます。
 
 
このチェックを怠ると、
せっかくセールがやってると思ってBOOKOFFに足を運んでみたら
思ったとおりのセールがやってなくて無駄足になった…
というのを防ぐことができます。
(僕は実際無駄足になって人です(笑))
 
 

準備といっても、
BOOKOFFのサイトをチェックするだけなので、
簡単に終わりますよ!
 

準備編~狙うべきセールは一択~

まず仕入れるための準備として、
「ブックの日」にどんなセールが行われているか確認しましょう。
 
というのも、
毎月29日のブックの日は
店舗ごとによってセールの内容が異なります。
 
 

なので、仕入れに行く前には
必ずBOOKOFFのサイトからセールの内容を確認しましょう。
 
以下にリンクを貼っておきますので、
セールの内容はこちらから確認してください。
 
https://www.bookoff.co.jp/event/29bookfukunohi.html

 
 
先ほどのURLをクリックしてちょっと下の方に行くと、
以下の画像が現れますが、これらがブックの日のセール内容です。

 
 
  
ブックの日のセールって1種類だけじゃないんですよね。。
こんなにいろんな種類のセールがあるのは、僕も最近知りましたし、
ベテランせどらーの方でも知らない方は多くいらっしゃいます。
 
 
で、
いくつかあるセールの中でも、
ブックの日で狙っていくセールは先ほどの画像の一番右下、

「本ご購入250円購入ごとに50円のサービス券」

がもらえるセール一択です。
このセール以外は全部無視してもらって構いません。

(BOOKOFFでの仕入れに自信があるという場合は、500円ごとに50円のサービス券」がもらえるセールも視野に入れてOK)
 
 
 

250円毎に50円のサービス券がもらえるということは、実質20%オフということになるので
毎年年始やお盆などに行われる、ウルトラセール並みの大きいセールなんですよね。
 
開催頻度もウルトラセールよりも多いのに、
あまりフィーチャーされないのは寂しいですが、
ブックの日に狙いを定めてくるライバルがあまりいないので、
今のところは、コツコツ仕入れできます(笑)
 
 

で、 
実際にもらえるサービス券ですが、
もしかしたら店舗によって違いがあるのかもしれませんが、
概ねこんな感じの、レシートタイプのものがもらえると思います。

(クッシャクシャですみません、、、(笑))
 
 

 

 
さらに、このサービス券の強力なところは、
BOOKOFFで売ってる商品ならなんでも使える
というところです。
 
 
例えば、
今回の狙うべきと言っているセールは、
サービス券を得るための購入対象物は「本」と限定されています。

なので、本以外のものを購入しても
サービス券をもらうことはできません。
 
 
 

しかし、
本を購入して得られたサービス券は、本以外にも使うことができるんです。
 

例えば、
本を購入して得られたサービス券で
ゲーム機を仕入れるのに使ってもいいし、
家電を仕入れるのに使ってもいいし、
また本を仕入れるのに使ってもいいと思います。
 
 

「使い方は自由!」っていうところがいいですよね。

 

というわけで、
ここまでが準備編でしたが、
まずやるべきことは伝わったでしょうか?
 
BOOKOFFのサイトを確認する程度なので
5分もあれば終わるでしょう。
 
 

 
では、次の項目から
BOOKOFFでサービス券を活用して利益を増やす方法や
仕入れの戦略についてお伝えしていきたいと思います。
 
 
この続きを読んでいただければ、
僕が冒頭で
 
「仕入れた商品が利益が出なくてもOK」
 
と言っていた意味がわかっていただけると思います(笑)
 

Check!!▼

・250円購入ごとに50円のサービス券がもらえるセールだけ狙う
・BOOKOFFのセール状況は、BOOKOFFのサイトから必ず確認する
・得られたサービス券はBOOKOFFで売ってる商品ならなんでも使える!

実践編~2時間で100冊仕入れよう~

というわけで、
ここからがブックの日での仕入れの肝となります。
 

今回お伝えする仕入れ方法は、
もしかしたらあなたが今までやってきた仕入れとは、
やり方がだいぶ違うかもしれませんので、
ちょっと受け入れがたいかもしれませんが、
実際に僕はこの方法で売上も利益も上がってきてるので、
是非試してみていただきたいなと思います。
 
 
 

 
まず、ブックの日にお店に着いたら、
とにかく何も考えずに本をガンガンリサーチしてみてください。
 
プロパー棚も108円棚も関係なく、
とにかく心を無にしてリサーチしてください。
10冊、20冊、30冊…と、どんどんどんどんリサーチしてください。

どれを検索していいかわからなくなったら
とにかく棚にある本を全部検索!!
(全部検索することを「全頭検索」といいます)
 
 

値札が張り替えてあって、以前の値札より大幅に値引きしてあるものはチャンス!
(利益が出るという保証はありません)
 
  

 
黙々とリサーチをしたら、
一度利益がどのぐらい出そうか…は一旦無視して、
めちゃめちゃ売れてる本だけをピックアップしてください。
 
 
 
ちなみに、「めちゃめちゃイケてる売れてる」ってどのぐらいかっていうと、
モノレートの3か月グラフでいうと、このぐらいギザギザしてるといいですね。


 
 
モノゾンのデータでいうと、
このぐらい売れてると最高です。 

モノゾンはGoogleChromeの拡張機能で、月に何個売れているかを表示してくれるものです) 
 
 
 
 
で、
たくさんリサーチした本の中から
めちゃめちゃ売れてる本をピックアップしたら、
ようやくここで利益がいくらぐらい出るかを計算していただきたいのですが、
ブックの日に限っては、利益は1円でも出ればOKです。
 
本の単価にもよりますが、
むしろ数円ぐらいならマイナスでも大丈夫です。
 
 
利益1円の本を探すとなると、
仕入れのハードルはかなり下がると思うので、
まだあまり稼げていないせどり初心者の方でも、
十分に戦えるのではないでしょうか。
 

 

「いやいや、利益1円でもいいなんてそんなバカなことないでしょ」
 
と思うかもしれませんが、本当に問題ないんですよ。
 
 

 
  

なぜなら、
利益はサービス券で取るからです。
 
 
 
と言うと、もうお気づきかもしれませんが、
現金分の利益はほぼゼロでも、
本を買って得たサービス券があるので、
そのサービス券が「実質の利益」となるわけです。
 

 
 
今回のブックの日の例で言えば、
250円ごとに50円のサービス券がもらえるので、
500円の本を購入したとしたら、
100円分のサービス券がもらえることになりますよね。
 
ということは、
仮に現金利益が0円だとしても、
サービス券分の利益が100円分あるので、
実質は100円の利益が出てることになります。
 
 
 
なので、 
5000円分仕入れれば1000円分、
10000円分仕入れたら2000円分、
20000円分仕入れたら4000円分のサービス券が
あなたの利益になるわけです。
 
 
あとはそのサービス券を使って、
また仕入れをすれば、金額によっては0円仕入れも可能です!
 
 

ちなみに、
今回みたいな仕入れができるようになると、
数時間で100点以上の仕入れも可能になります。

 
このときは確か3時間ぐらい店舗にいた気がします。
なので、1時間約50冊ペースですね。
 

で、10649円分仕入れたので、
このときもらえたサービス券は、10649÷250=50円のサービス券が42枚分。
42×250=2100円分もらえたわけです。
 
 
もちろん仕入れた商品の8割ぐらいは、
1か月以内に売り切ったので、クレジットカードの支払いには間に合い、
サービス券が手元に残った…という形になります。
 

 

 

 
 
 
と、概要とはしてはこんな感じです。
 
今はなんとなくでもいいので、
やり方がイメージできるだけでもOKです。
 

あとは、ブックの日に店舗に足を運んでいただき、
仕入れもサービス券がもらえて、0円仕入れができることも体感してもらえればと思います。
 
 

では、 
次は実際にてっくがブックの日に
どんな仕入れをしているのかというのを
仕入れた商品の実例をもとに解説していきたいと思います。

Check!!▼

ブックの日で稼ぐためには、
・お店に着いたら、利益が出るか出ないかはいったん無視してとにかくリサーチ
・ある程度の数をリサーチしたら、超絶売れまくってる本だけをピックアップ
・1円でも利益が出れば仕入れ対象にしてもOK(判断は自己責任で)
・ブックの日は、利益は現金でとらずサービス券でとる!
・サービス券を使って再度仕入れすれば、BOOKOFFで0円仕入れが可能に!

 

実例!

僕がどんな商品を仕入れて
今回の方法を実践しているのかというのを、
実際に仕入れた商品を用いてご説明いたします。
 
 

 例えば、
大ベストセラーにもなったこちらの商品。

モノレートリンク:https://mnrate.com/item/aid/4478025819 

 
僕はこの本を、
BOOKOFFのワゴンセールみたいなコーナーで
1冊500円で売っていたものを2冊仕入れました。
(もちろん中古本です)
 
500×2=1000円なので、
この時点で200円のサービス券をもらえることが確定です。
 

 
 

あとは、この本がいくらで売れて、どのぐらいの期間で売れるか、
データを参照しながら予測していきます。
 
実際にモノレートのグラフやモノゾンのデータを見てみると… 
 
モノレート

売れすぎちゃってギザギザがもはや見えませんw 

モノゾン

中古でも月平均で31個売れてるので、
売れ行き的には申し分ないですね。
 
 
しっかりと売れてることがわかったところで
仕入れ時の最安値と比較しましょう。
 

この記事を書いてる時点での最安値がこちらです。
僕が仕入れたときもだいたい近い値段でした。
過去のデータも見てみましたが、今回仕入れた本は、中古の値段は大きな変動はないみたいですね。
 
 

ただし、
先ほどの本をFBAで出品してしまうと
利益はマイナスになってしまいます。
 

なので、
セット販売ではなく、単品でも利益が出るような本は、
できるだけ「自己発送」で送ることを想定して計算しましょう。
 
というわけで、自己発送を想定して売値を最安値付近に調整して再計算すると、

 
自己発送で出品するだけでこれだけ利益が違ってくるわけですね。
 
 
ただ、ここで注意なのが、
上の画像にはこちらが負担する送料が含まれていないので、
ご自身で送料を含んだ金額で計算する必要があります。
 
 
僕の場合、
本を自己発送で送る場合は「クリックポスト」を使っていますので、
先ほどの画像の利益、315円からクリックポストの送料185円を引いてあげる必要があります。
 
したがって、現金の利益は、
315円-185円=130円
となるわけです。
 

で、現金利益は130円ですが、
500円分購入したサービス券(100円分)を合わせると
実質の利益としては230円となるわけですね。
 

ちなみに、先ほど仕入れた本は
出品して2,3日で売れていったので
そっこーでクレジットカード使用分は回収できました。
 

なので、
サービス券だけが手元に残ることになるので、
精神的にも非常に落ち着きます(笑)
 
 
 
 

僕の理想は、
仕入れた本たちは1か月以内にほぼ売り切って、
サービス券だけが残る状態です。
 
サービス券が残るような状態を作れるような本を中心に仕入れて、
ガンガン仕入れて、サービス券もらって、ガンガン売って、
仕入れに使ったお金は早めに回収して、
サービス券を使ってガッツリ利益を取る。
 
 
これが今回の記事であなたにお伝えしたい
ブックの日の仕入れ方の全容となります。
 
 
 
もし、この方法についてのご質問などありましたら、
ブログのコメント欄に書いていただければお応えいたしますので!

 

サービス券がもらえるのはブックの日だけじゃない!?

 
さて、今回は
ブックの日にもらえるサービス券を使った仕入れ方法を
あなたにお伝えしていますが、
 
実は、
サービス券がもらえるのはブックの日だけではありません! 

 
 
では、サービス券がもらえるのはいつかというと…
土日祝日などの休日です。
 
 
と、いっても、
毎週末どの店舗でももらえるわけではありません。
  
 

では、
サービス券がいつ、どこの店舗で配布されているのかを
どうやって調べるのかというと、

以下のURLが全国のBOOKOFFのセール情報が公開されているページなんですが、
その中から、サービス券配布実施店舗を探して行きます。
https://www.bookoff.co.jp/event/sale/

(↑ブックの日のセールページとは違うページです)
 
 
 
先ほどのURLをクリックしたら、
あなたが行きたいBOOKOFFがある都道府県を選んでいきます。
 
 
週末のセールの内容が公開されるのは、
だいたい金曜の夕方から夜ぐらいになることがあるので、
金曜日の夕方以降にチェックすれば大丈夫です。
 
 
で、週末のセール内容をチェックすると、
250円ごとに50円分のサービス券を配布してる店舗がたまーにあります。
 

 
ブックの日は月に1回しかありませんが、
ブックの日と同じ内容のセールは、
他の週末でも行われていることがありますので、
今回の記事でお伝えしたことが実践できますね!
 
 
週に1回セール情報をチェックするだけでいいので、
是非やってみてください!
 

 
あとこれは補足ですが、
最近では、セール状況は店舗ごとのTwitterやLINE@でも知ることができます。
店舗ごとにTwitterアカウントやLINE@のアカウントがあるので、
あなたがよく行く店舗のTwitterアカウントをフォローしたり、
LINE@には登録しておきましょう。
 
250円購入ごとに50円のサービス券がもらえるセール情報が
LINE@で通知してくる店舗もあるので見逃せないですよ~

Check!!▼

・サービス券がもらえるのはブックの日だけではなく、週末に配布している店舗もある
・週末のセールでも配布している店舗があるので、セール情報をチェック!
・セール状況は店舗ごとのTwitterやLINE@でも知ることができるのでフォロー、登録を!

 

 

あとがき

というわけで、
今回はBOOKOFFの月一のセール、「ブックの日」で稼ぐ方法をお伝えしました。
 
 

多くのせどらーは、
現金でいくら儲かるか?という視点でしか考えていない人が多いという印象です。
なので、サービス券をもらう目的で仕入れしている方は少ないのです。
サービス券はついでにもらうものだと思っているのかもしれません。
 
 
しかし、今回お伝えした方法では、
あくまでもサービス券をもらうことが目的なので、
仕入れた本が利益が出るかどうかなんてのは、結構どうでもいいのです。
 

大幅にマイナスにならなければ、仕入れは成功という、
超ハードルの低い仕入れ方法なので、
せどらーが狩りつくした後のBOOKOFFでも、
全然仕入れが可能です。
 
 
 

ちなみに短い時間でも大量に仕入れるコツは、
普段からどんな本が売れているか、日頃から売れている本についてのアンテナを立てておくことです。
 

どんな本がベストセラーになっているのか?
電車の中吊り広告などでどんな本が宣伝されているか?
今度はどのマンガが映画化されるか?
Amazonではどんな本が売れているのか?
 
 
などなど、リサーチの方法は無数にありますので、
アンテナを立てるようにしておいてくださいね!
 
 
 
 
 
 

僕のメルマガでは、
ブックの日だけではなく、
BOOKOFFで稼ぐ方法もお伝えしています。
 
登録は無料ですので、
もし興味がありましたら、ご登録ください。

 

それでは、お読みいただきありがとうございました!


副業せどりで月収20万円稼ぐ方法を無料でお伝えします

今メルマガにご登録いただくと、
家電量販店での仕入れマニュアルをプレゼント!

僕のメルマガでは、仕事終わりの1~2時間で月収20万円稼げる方法を
無料でお伝えしています。

副業で会社の給料と同じぐらいの金額をどうやったら稼ぐことができるのか?

もし興味があれば、以下のフォームより無料のメルマガにご登録ください。
今ご登録いただくと、無料のプレゼントも差し上げています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

てっく

元バンドマンで28歳までフリーター、借金を抱えるほどのギャンブル依存症だった僕が、ギャンブルの軍資金を稼ぎたいと思い、ネットビジネスの世界に飛び込む。1か月で一旦挫折するも、2014年11月にせどりを開始。せどり開始から3か月後に10万円を稼ぐ。紆余曲折ありながら、2016年6月には最高月商110万円を達成。 現在はせどり+情報発信で月収20万円をコンスタントに稼いでます。