超面倒なせどりの出品作業を、1秒でも早く終わらせるために必要なこと

ども、てっくですー

 
 
いきなり
あなたに聞きたいのですが…

 
 

ぶっちゃけた話、
せどりをやっていて、

出品作業ってハイパー面倒くさくないですか?

 
「いや、それを乗り越えないと稼げないから…」
 
と思うあなたは、
超絶マジメさんですね。
 

いや、マジメであることは、
ビジネスをやる上では、
大事なことではあるし、
僕もマジメになりたいと思っていますが、←
 

面倒だと思う作業は、
なるべく面倒じゃないようにしたほうが
僕はいいと思うんですよね。
 
 
 
だって、面倒だと楽しくないから。
 
どうせ貴重な時間を使ってせどりをやるなら、
少しでも楽しいほうがいいと思うんですね。

だから、超面倒くさい出品作業は
1秒でも早く終わらせましょう!

 
というわけで、 
今回は、出品作業を
1秒でも早く終わらせて、
さっさと仕入れに行けるようになるための
ちょっとした小技をお伝えしていきます。

 
小技だと侮ることなかれ。

時間短縮ができれば、
あなたの生活にもいい変化が生まれますよ!

 
面倒な出品作業を1秒でも短縮する小技

 
今回お伝えすることの結論から
先に申し上げます。
 
 
出品作業を1秒でも短縮したかったら、
出品作業が捗る環境を作っておくこと
が一番です。
 
 

具体的にどういうことかというと、
 
・出品に使うための道具を揃えておく
・ある程度決まった作業スペースを確保できるようにしておく
・自分の中での出品作業しゅ手順を確立する。

この3点に絞られると思います。

この3点を
自分の中でうまく活かすことによって
どんどん作業時間を短縮できます。
 
 

その中でも、
「作業スペースの確保」
「出品作業の手順確立」
については、
なんとなくイメージができるかと思いますが、
 
「出品の為の道具を揃える」
とはどういうことかと思われました?
 
 
 

というわけで、ここからは
出品作業の為の道具について、
こんなのがあると、時短につながるよ!
というのを、お伝えしていきますね。

バーコードリーダー

商品登録する際、
あなたはまさか、
「495788………」
とJANコードを手入力していませんか?

 
それを毎商品やっていると
それだけで膨大な時間がかかってしまいます。
 
そこを短縮するのが、
「バーコードリーダー」
です。

そう、コンビニなどで
レジ打ちの方が
ピッてやるアイツです。
 
 
ご存知かもしれませんが、
実はバーコードリーダーは
Amazonで売っています。

業務用品を扱ってる専門のところでしか
売ってないと思っていたので、
発見した時は僕も意外でした。
(固定概念はこういう損失も生む可能性があるんですね。)
 
 
ちなみに、
バーコードリーダーを選ぶ基準は
人それぞれだと思いますが、
パソコンのUSBに刺すだけで使えるのものが
簡単でいいかなと思います。
 
 
例えば、
こんな価格帯の物でも
十分に使えますよー。

ビジコム バーコードリーダー 二アレンジCCD USB 白 BC-BR900L-W

新品価格
¥3,348から
(2016/8/11 01:15時点)


僕も半信半疑だったんですが、
特に商品数が多い時は、
バーコードリーダーを導入しただけで、
数分~十数分ぐらいは
時間短縮できました!
 
楽に時短したいときは、
是非導入を検討してみてください。

テープカッター

は?
テープカッター?
と思われたかもしれませんが、
 
ビニールテープ(セロテープのでっかいやつ)が
ものすごい切れやすくなるだけで
これもかなり時短になります。

僕は最初の頃は、
100均で買ったテープカッターを
使っていたのですが、
 
これがまた
テープが切れにくい!!!!
 

 
でも、買うのも面倒だし
そのままにしていたんですけど、
壊れたタイミングで
ちょっといいテープカッターにしてみたら、
結果的にすごい時短になりました。
 
 
それもバーコードリーダーを
導入したのと同じぐらいの
時短になったので、
今までどんなクソみたいな
テープカッターを使ってたんだと
軽く自分を責めました(笑)

 
 
ちなみに僕が使ってる
テープカッターはこちらです。

TRUSCO テープカッター カバー付 TEX266C

新品価格
¥689から
(2016/8/11 01:14時点)

普通のテープカッターです(笑)
 
でも、意外と
普通のカッターが時短になるんですよ。

 
プリンター

プリンターは
商品ラベルや配送ラベルを
印刷するのに使います。

え?
今時、プリンターなんて
一家に一台でしょ?
 
と思われたかもしれませんが、
ここで僕の経験談をお一つ。

 
 
僕がせどりを始めたばかりのころは、
家にプリンターがなかったんですね。

だから、
商品ラベルや配送ラベルは、
パソコンで作って、
セブンイレブンの
「ネットプリント」
というサービスを使って印刷してました。
https://www.printing.ne.jp/

かなり使えるサービスではあるんですけど、
間違えて印刷しちゃったりすると、
家に帰ったときに、
「ぬぁぁぁぁぁ!またセブン行くのめんどくせぇぇぇ!」
となるわけですね。
(ええ、よくやりましたよ…)

それが家にプリンターがあるだけで
どんだけ時間が短縮できたことか…
 
 
じゃあ、
どんなプリンターがせどりに向いてるの?
って聞かれたら、
せどりに向いてるプリンターはありません(笑)
 

ただ、個人的には、
プリンターとしての機能だけじゃなくて、
コピーとかスキャンが使えると、
いろいろ私生活でも助かるなーというのが本音。

 
ちなみに、
僕が使ってるプリンターは
こちらです。

brother プリンター A4 インクジェット複合機 PRIVIO DCP-J562N 両面印刷/無線LAN

新品価格
¥6,421から
(2016/8/11 01:40時点)

 

このプリンターにした理由は、

・本体価格が安い
・替えのインクも他のメーカーに比べると、質もよく、安い
・コピーやスキャンの機能がついている
・wi-fi経由でデータを受信してくれる 

 
 
ちなみに僕が買ったときは
Amazonよりも、
ノジマオンラインのほうが
100円ほど安かったです(笑)
 
 
価格の比較は、
おなじみの価格.comを使いましょう!
http://kakaku.com/
 

その他の道具

他の道具で、
すぐに出せる位置に置いた方がいいのが、
・段ボール
・ビニールテープ
・カッター、はさみ
・ガムテープ
 
とこんなところですね。
 

これだけ見ると
DYIのブログみたいになってますが
せどりのブログですからね(笑)

 
 
ただ、これらの道具が揃った状態で、
さっと作業に取り組めて、
自分なりの手順を確立してしまえば、
100点出品作業したとしても、
2~3時間程度で終えることができます。

ま、その時間で終わらせるには、
いろいろな要因も絡んでくるのですが、
アイテム次第で
少しは時短ができるということを
今日はお伝えしたかったのです!

 
 
この記事、需要あるかな…(笑)
 
1人にでも届けば幸いです!
 
 
 
それでは、ありがとうございました!


副業ながら、
月に10万円以上稼ぐ
てっくのメルマガはこちら↓↓
 
http://goo.gl/xXnWvn


副業せどりで月収20万円稼ぐ方法を無料でお伝えします

今メルマガにご登録いただくと、
家電量販店での仕入れマニュアルをプレゼント!

僕のメルマガでは、仕事終わりの1~2時間で月収20万円稼げる方法を
無料でお伝えしています。

副業で会社の給料と同じぐらいの金額をどうやったら稼ぐことができるのか?

もし興味があれば、以下のフォームより無料のメルマガにご登録ください。
今ご登録いただくと、無料のプレゼントも差し上げています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください