仕入れた商品が、思ってたよりも売れないときの対処法

ども、てっくです。

 
 

あなたは、
自信をもって仕入れた商品が、
「もっと早く売れると思ったのに…」
「もっと高値で売れると思ったのになぁ…」
「っていうか、全然売れる気配がないんだけど…」

と思うことはありませんか?
 
 
そして、
「自分にはせどりの才能がない…」
なんて
いじけちゃったり、
落ち込んだりしてませんか?

 

 
おそらく
どんなに稼いでいるせどらーでも
仕入れた全商品が
狙ったタイミング、狙った値段で
100%売れるということはありません。

 
なぜなのか?
 
それは、
僕らせどらーは、
お客さんに商品を提供することはできても、
需要を作りだすことはできないからです。

 
売れるか売れないかは、全て
お客様がその商品を欲しているかどうか?
です。

だから僕らは、
売れている商品=お客様が欲している商品
を仕入れて販売する必要があるんです。

 
 

…100%狙ったタイミングで
商品が売れないという理由については
おわかりいただけたでしょうか?
 
 
「理由はわかったけど、
じゃあそんなときはどうすればいいのさ?」

 
と思われたかもしれないので、
ここからは、
「自分が思っていたタイミングで
商品が売れ残ってしまった時の対処法」
 
について、書いていこうと思います。

 
仕入れた商品が売れない!困った!

 
先程も言いましたが、
仕入れた商品が思ったタイミングで売れないことは、
僕も含めて、
どんなせどらーでもよくあることです。

そして、商品が売れないということは、
自分の資金がピンチになることを意味しています。

僕も以前は、
「いつか売れるから、まーいっか」
と思って何ヶ月も放置してたら、
資金繰りが思わしくなくて、
ピンチになったことが何回もあります。
(非常にバカなことをしたと反省してます。。)

資金がピンチになるということは
仕入れができなくなるということでもありますし、
自分の生活費も圧迫することになります。

 
そうならないためには、
なるべく在庫を残さずに、ある程度決めた期間で売り切る
ということが重要だと感じています。

 
その、
「ある程度決めた期間」
については、
個人の資金次第だと感じていますが、
僕としては、
だいたい3ヶ月を目安としています。

3ヶ月以内に売り切る。

こうやって決めて仕入れを行っています。
 

目標期限内に売り切ることができなかったら?

そのときは、
多少赤字になっても、
売り切って、資金を少しでも取り戻す
ということをやっています。
(俗にいう、損切りというやつです)

 
そして、戻ってきた資金は
次回の仕入れにさっさとまわす。
 
 
これを実行しないと、
資金はどんどん底をつき、
せどりそのものをやることが
不可能になってしまうことがあります。

 
それが一番怖いですよね?

特に高額のものが売れ残ると
かなり焦ります。
そして、その焦りは
よくない結果を生むことになります。

 
 
これは僕が実際に失敗したことなので
非常に痛感していますし、
あなたにはそうなって欲しくはありません。
(僕ほどバカなやつはそうそういないとは思いますが…)
 

そして、Amazonで
FBAを使用されているならば、
FBA倉庫に在庫を保管しておくだけで、
在庫保管料というものがかかります。
 
特に商品が大型になると
月の保管料が1000円ぐらいかかることもあります。

 
なので、
在庫として放置しておくだけで、
どんどん資金はマイナスになっていきます。

 
 
だから、多少赤字でも
売り切ってしまったほうが、
売上として、とりあえずの資金が戻ってくるし、
在庫保管料として引かれるぶんがなくなるので、
それ以上マイナスになることは防げます。
 

損切りを未然に防ぐには

 
損切りを未然に防ぐためには、
 
「今仕入れようとしている商品が
何ヶ月以内に売りきればいいか?」
 
をしっかり考える必要があります。
 
 
 
ここからは
ざっくりした例えになるので、
参考程度に考えていただきたいのですが、

 
例えば、モノレートで
こういう波形の商品を見つけたとしましょう。
モノレート1

非常によく売れていますね。
毎日1個以上は売れています。

 
他の出品者との兼ね合いもありますが、
僕の場合だったら、
こういう商品はだいたい1ヶ月で売り切ると決めます。
 
1ヶ月で売れなかった損切りします。
 
 
逆に、こういう波形の商品があったとします。
モノレート2

こういう商品の場合は、
3ヶ月売れなかったら損切りします。

そうやって資金を回転させて、
戻ってきたお金で、
利益の出る商品をまた仕入れる。

とやることにしています。

 
そうやって、
いつ損切りしないと資金が回らないか?
をしっかり考えて仕入れを行えば、
生活費まで圧迫する…
ということが少なくなるかと思います。

 

 

 

当たり前のことですが、
せどりは、
先に仕入れを行うので、
先行投資が必要となるビジネスモデルです。

不確定な先行投資は
非常に怖いものですが、
自分なりに根拠をもって仕入れれば、
怖さは半減しますね。
 
 
特にあなたが初心者を脱出したぐらいであれば、
このあたりはしっかり考えて
仕入れを行いましょう。

一番よくないのは、
いつか売れると、謎な根拠をもち、
在庫として長々と放置しておくことです。

 
それでは、お読みいただきありがとうございました。

 


副業せどりで月収20万円稼ぐ方法を無料でお伝えします

今メルマガにご登録いただくと、
家電量販店での仕入れマニュアルをプレゼント!

僕のメルマガでは、仕事終わりの1~2時間で月収20万円稼げる方法を
無料でお伝えしています。

副業で会社の給料と同じぐらいの金額をどうやったら稼ぐことができるのか?

もし興味があれば、以下のフォームより無料のメルマガにご登録ください。
今ご登録いただくと、無料のプレゼントも差し上げています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください